神奈川の光明寺、永代供養もできる歴史あるお寺です

◆光明寺 概要

名称

光明寺

住所

〒248-0013
鎌倉市材木座6-17-19

公式サイト

https://tokoshie.org/

電話

0467-22-0603

光明寺について

この寺は、天照山蓮華院光明寺といい、浄土宗の大本山です。創立は鎌倉時代の寛元元年で西暦1243年といわれています。寺を開かれたのは浄土宗三祖然阿良忠上人です。
引用:https://komyoji-kamakura.or.jp/%e5%85%89%e6%98%8e%e5%af%ba%e3%81%ab%e3%81%a4%e3%81%84%e3%81%a6/

光明寺の成り立ち

良忠上人は鎌倉幕府第四代の執権、北条経時公の帰依を受けてこの光明寺を開かれたといわれています。その後も第五代の執権、北条時頼公をはじめ歴代執権の帰依をうけ、七堂伽藍を整え、関東における念仏道場の中心となり、後土御門天皇より『関東総本山』の称号を受け、国と国民の平安を祈る『勅願所』となりました。
江戸時代になると、徳川家康公は当山を関東十八檀林の筆頭におき、念仏信仰と仏教研鑽の根本道場となりました。檀林とは徳川幕府が定めた学問所です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です